スポンサーリンク

京都南部の寺

和束町にある毘沙門寺に行ってきました

投稿日:2018年8月12日 更新日:

 

私は小さくても地元の方から愛されているお寺(神社も)が好きです。

もちろん絢爛豪華な装飾も、それはそれは素敵で大好きな場所ですが(行ってもいますし)
こじんまりとした寺社に「火の用心」「みんな仲良く」みたいな標語が貼られていたりするのもジワッときていいんですよね(*´Д`)。

今回はそんなお寺「毘沙門寺」に行って参りました。

住所は相楽郡和束町。道は山道なのでかなり狭い・・・。
私の運転技術じゃ無理めなので彼にお願いして自分はナビを担当。

 

車のナビも戸惑う程の山道です。(何度も行ったり来たりしました)

 

着きましたー!お寺はさほど大きくないですが立派な造りです!

毘沙門寺 本堂

 

真言宗の開祖弘法大師様の像です。

毘沙門寺 弘法大師像
前にロウソク、お線香が用意されています。
金額がわからなかったので100円を入れてロウソクとお線香を買いお供えしました。

 

お手洗いは本堂真裏にあります。男女別れていて水洗洋式トイレ(膝が痛い方でも大丈夫ですよ!)が二つづありました。そしてキレイ!

 

お堂の前にぶら下がってる鐘をカンカンッてして(名前がわからずスミマセン
お賽銭を入れてご挨拶をして、しばらくの間そこでボヘーッと突っ立っていました(笑)

後から調べたら鰐口(わにぐち)という仏具だそうです…!

 

今日はお願いごとに来たわけでも無いし、ご挨拶も済ませたんでそろそろ帰ろうかな。とお堂に向かって深々と頭を下げていた時でした。

「お参りご苦労様です。良かったら本堂の中(毘沙門天様)を見て行かれませんか?」と小柄な年上女性(美人!)が声をかけてくださいました・・・!

えっΣ(゚Д゚ノ)ノ 。

こんな小さなお寺では誰も会わないのがフツーで、いつもご挨拶だけしてハイ終了→帰宅パターンなのに・・・。

「い、いいいいいいんですかっ?!」
「ハイ、ドーゾ。(ニッコリ)」

なんと信者さんでも檀家さんでも無いのに本堂の中に通していただきました。嬉しい・・・!ありがとうございます!

この日はとっても暑くて汗を噴き出しながら手を合わせる私達を見て、お寺の女性が不憫に思ってくださったのかな・・・なんて想像ですが(笑)。

 

そして、毘沙門天様とご対面・・・!!は~ン♡ 魅惑の腰つき・・・♡

毘沙門寺

毘沙門天様(←クリックでwikiれます)は、このパンパス(ススキに似た花)の後ろにおられます。

暗くてご尊顔までは拝見できませんでしたがもう充分!充分でございましたーーー!

浄瑠璃寺にいらっしゃる多聞天様(こちらは四天王揃われてるので多聞天様に呼び名が変わります)も素敵なんですが、クイッと突き出されたセクシーな腰つきはこちらの毘沙門天様も負けてません・・・!
決して大きな像ではありませんが毘沙門天様だなって思わせるシルエットと厳(おごそ)かな空気感みたいなものを纏(まと)っておられました。

「暑かったでしょう。」
先ほどの女性がグラスに冷たい緑茶を入れてもってきてくださいました。

ちょっ、もうあんたが仏様なんじゃ・・・・・・??

涙目で何度もお礼を言いグビグビ飲み干す私達。(あ、私達以外の他には誰もいらっしゃいませんでした。)

 

そして毘沙門天様を御前に、この毘沙門寺で行われる護摩焚きのお話も伺いました。

こちらの毘沙門寺では毎月3日に毘沙門天様の前で護摩祈祷が行われます。

それとは別に伺ったお話によると「風呂敷護摩」と呼ばれる一風変わった護摩焚きもされるそうです。

この風呂敷護摩、行われる日にちは決まっておらず、昔からの信者様達とご住職の間で取り決めるそうです。
やり方は風呂敷を敷いてその上にヒバを置き護摩を焚くのだそうです。
その後の燃えた灰?護摩木?(←女性の方も何と呼べばいいかわからない感じでした)をまだ熱い内に布に包んで
背中や患部に当てると症状が良くなるというお話でした。

その女性の方もリウマチからくる膝痛(水がたまって相当に辛かったそうです)が治ったと笑顔を見せられていました。
実際、私の隣で正座されていたので本当に傷みが取れている様子でした。すっごいご利益!
その効果に病院から風呂敷護摩に直行される方もいらっしゃるみたいです(笑)。

私の場合、仕事で痛めた膝痛が時々出るんですが、これは定期的に松の尾さん(松尾寺)の役小角様の所へお願いに行ってるし
同じお願いを重複するのもどうかなぁ~・・・と思ったので遠慮する事にしました。

 

厚かましくも今日、ご朱印はいただけるのか聞いたところ、「本日は住職がおりますので大丈夫です。頼んできます。」とお返事いただけました。

ご住職はお寺のお役目が忙しく不在の時が多いそうなので今日は本当にいい日でした~♪

帰り間際、鐘の存在に気づきました。今頃かい(笑)。

毘沙門寺 茶畑

お寺から見下ろす茶畑の美しさ!・・・って茶畑見切れてますね・・( ^ω^)・・・ハハハ。

 

あ、山沿いから行くと恐ろしく道が狭いんですが「和束茶カフェ」方面から行くとまだ通行しやすいかもしれません。
行かれる方は充分お気をつけて!

 

◎寺名 毘沙門寺
◎本尊 毘沙門天
◎宗派 高野山真言宗
◎住所 京都府相楽郡和束町大字白栖中出26
◎TEL 0774-78-3266
◎駐車場 有 本堂前空きスペース利用

 

★この記事は当時の情報です。予定を立てられる場合はご確認の上お願い致します😊
情報に誤りや変更点などありましたらこちらから教えていただけると嬉しいです!★

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-京都南部の寺
-, , ,

Copyright© 京の端から 町詣で , 2020 All Rights Reserved.