ひとりごと

こんな時だからこそ楽チンに。CoCo壱番屋監修カレー鍋スープ

投稿日:2020年4月30日 更新日:

「STAY HOME」

も、いい加減疲れてきましたね・・ホントに早く終息していただきたいです。

もちろん、どこにも行けてないし行ってないので書くこともなく(笑)。
ブログ空白の日々が続きます😓

さて、家族が家で過ごす時間が長くなると、主婦としては毎度毎度のご飯に悩む訳です。


我が家は有難いことにみんな鍋料理が好きなので、夏でも食卓に鍋が登場します。
鍋って言ってもそんな凝ったもんじゃなくて圧倒的に水炊きが多く、材料切って鍋にぶち込むという(私が)楽チンなスタイルです。

でもいい加減、そんな水炊きにも飽きてきたところに見つけたのがコレ。

CoCo壱番屋監修 カレー鍋スープ!

いやー、自分の中で今年一番のヒット。今年に入って四ヶ月だけど、もー、一番って言っちゃう。

カレー好きにはたまりませんデス。

用意も楽チン。
豚ミンチ、豚バラ、キャベツ(私は白菜派)、もやし、人参、ニラを適当に切って上記のスープを煮立たせた鍋にぶち込み加熱→火が通ったら直ぐ食べられます。

好みでウインナや鶏肉を入れても美味しいです。(キノコ類や豆腐を入れるとちょっと味が薄まります)

食べた後の〆(シメ)は冷凍うどんを入れてカレーうどんにして食べます♡

この時、スープが薄くなってる&量が減ってると思うのでお湯を適量足してカレールーのキューブをぽちょん。

沸々煮立ってきたら冷凍うどんを(解凍もせず)そのまま鍋にぶち込み。

お好みでとろけるチーズを入れてチーズカレーうどんにしても美味しい。
うどんの代わりにご飯を入れてチーズカレーリゾットにして食べても美味しい😊 他にも美味しい食べ方ありそう。

この鍋スープのいいところはスープが減ってきても【+お湯とカレールー】で延々と食べ続けられるところだと思ってます。味付けを考える必要が無くてホント楽チン!(その前にお腹いっぱいになるけど)

後、調子にのってもう一つ楽チンご飯を。納豆嫌いの父も食べれたご飯です。 

ちょっと大きめのお茶碗にご飯を入れます。
以下一人前
●納豆1パック(付属のダシを入れて混ぜておきます。辛子は×)
●生卵(白身は取って黄身だけ使います)
●味付け鯖缶(醤油味)1/2~1/3缶(←汁も全部使います)
●ネギ ●ゴマ 

ご飯の上に●の材料を全部乗せてハイ、出来上がり!
全体をかき混ぜて食べてください。
(鯖缶は1/2~1/3と曖昧に書きましたが適当で大丈夫です。お好みで調節)

火も使わず材料さえあれば用意に5分もかかりません💦
確か、大昔「ケンミンショー」で見かけた(多分)と思います。

恐ろしく簡単ですが、タンパク質も摂れるので個人的に気に入っています😊

皆様、
「STAY HOME」が続きますが、少しでも楽をして心が軽くなれますように。

飲食店の方も必ずまた食べに行きますので・・・!

緊急事態宣言解除後、行ってきました♡







-ひとりごと

Copyright© 京の端から 町詣で , 2020 All Rights Reserved.